つばさプロジェクト

人と人のふれあいを感じられる、温かい旅づくり

代表者あいさつ

つばさプロジェクト代表者の越道正芳(コシミチマサヨシ)です。
2002年30歳の時に田舎専門の旅行代理店つばさツーリスト(現つばさプロジェクト)を立ち上げました。つばさプロジェクトは越道一人の個人商店であり、法人組織ではありません。
人と人のふれあいを感じられる、温かい旅行を企画したくて独立開業しました。
2002年の開業以来、関西を中心に「雪のかまくら作り体験」「いちご大福ツアー」「山菜摘みとタケノコ掘り」「夜のカブトムシ探し」「川遊びとイカダ体験」「天然はちみつツアー」などの体験ツアーを開催してきました。
参加者だけで旅先を歩くのではなく、「ツアーの中に必ず地元の方に登場していただく」というマイルールを定め、お客さんと地元の人達とのふれあいにもこだわりました。

これらのツアーは大勢のお客さんにも支持していただけましたし、マスコミ取材や自身の講演活動を通じて、日本のグリーンツーリズム文化の創生にもほんの少し貢献できたと自負しております。
現在はツーリズムだけでなく、各地域にいくつも小さなプロジェクトを立ち上げたいと考え、2007年つばさプロジェクトへと名称変更し、単なる旅行代理店でなく、地元の人達やその土地のファンの方たちと一緒になって「100個の活性化プロジェクトを立ち上げること」を目標に活動しています。

つばさプロジェクトの取り組み

冬は雪遊びやスノーシュー登山を開催しています。子供たちに大人気の雪のかまくら作りは今年で15年目です。これまでに100個以上のかまくらを建設してきました。関西ではなかなか経験できないかまくら作りを日帰りで楽しめますよ。

事業内容

会社名 つばさプロジェクト
設立 2002年4月1日
事業内容 体験ツアーの企画実施
地場産品の販売(ほうき、鹿肉など)
地域活性化に関する講演、アドバイザー
所在地 〒603-8472 京都市北区大宮北山ノ前町30-3
電話番号 050-1173-7631
取材歴 読売新聞、朝日新聞、産経新聞、日本経済新聞、神戸新聞、日本農業新聞、
講談社、朝日放送「おはよう朝日土曜日です」、毎日放送「ちちんぷいぷい」、
読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」「あさパラ」、テレビ東京「日曜ビッグバラエティ」など

過去のツアーレポート