環境教育について

更新日:


 このブログに環境教育というカテゴリーを作ってみました。

 と言うのも、私は単純に「楽しい旅行を作りたいから。」という理由で田舎旅行を始めたのですが、参加されるお客様の中にはどうやら「楽しいから」という理由だけじゃない方も多く見られることに気がつき始めたからです。

 実はつばさツーリストの田舎ツアーに参加してくださったお客さんの中に占める「若い人」の割合はたいへん高いのです。その多くは小さいお子さん連れで来られる若いファミリーの方々や学生さんです。

 ファミリー層の方々は
「自分の子どもを自然の中で遊ばせてあげたい。」
とおっしゃり、
 学生の方々は
「卒論のテーマがエコツアーなので。」
とおっしゃいます。

 そのたびに私は、
 「いやー、ウチのエコツアーは皆さんが想像されているエコツアーとはずいぶん違いますよ。邪道です、邪道。」
と答えるのです。

 昨年、台風・猛暑・地震・津波の被害が相次ぎました。
 「地球温暖化もいよいよ深刻なことになってきた…。」
 世界中の誰もがそう感じる一年でした。

 また、国内では環境教育推進法も施行されました。
 おかげで「環境教育に取り組まなアカンで!」という意識も(多少)広がりました。

 
 ウチにとって、そういう問題意識を感じてエコツアーに参加してくださるお客さんはもちろん有難いです。

 でもウチは自然保護や環境教育を目的としてエコツアーを実施しているわけではありません。

 そう、ここが自分で自分を「邪道」と感じている点です。

 
 詳しくはエコツアーへの思いグラウンドワーク視察レポートにも書いてありますが、
 「カゼをひいたらカゼ薬、頭が痛けりゃ頭痛薬」
のようなやり方は後手後手にまわること間違いなしです。

 要は、
 「いかに病気にならない健康な体を作るか」
ということが大切だと思うのです。

 今後、当店も環境教育プログラムに取り組んでいかなければなりません。
 ツアーに来てくれるお客さんの期待に応えたいからです。

 でも、頭でっかちのエコツアーはやりません。
 旅行はエンターテイメントですから。

 続く。

ありがとうございました。
↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

-7営業日報

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.