スノーシュー初体験レポート その3

更新日:


 いよいよスノーシュー体験の本編に突入します。

 まずは写真の型のスノーシューを履いてみたところ、その第一印象は「とても軽い」でした。
 雪の上を歩く道具なので、大きさ(面積)はそこそこあります。
 それなのに軽い。
 カービングスキーをさらに短く、そして太くした感じ。
 でも、スキーを履いた感触よりだいぶ軽かく感じられました。 

 スキーのビンディングは金属製のものが多いように思いますが、スノーシューはスパイク部分以外は全てアルミやプラスチック製なので軽く感じます。スキーのようにスピードが出ないので、スノーシューのビンディングは強度が弱くても大丈夫だから軽いのでしょうか?

 そして歩いてみると、案外歩きやすい。
 かかとが浮くようになっているのでスキーのように足を高く上げなくても、すり足ですべるように雪の上を歩けました。これなら私のようなガニ股人間でも右足と左足がぶつかることなく歩けそうです。

 同行の皆さんがまだ準備をしている最中、私はスノーシューの“試運転”を始めてみました。

 「俺の歩いた後に道はできるんだ…。」
 などと心の中でつぶやきながら、まだ誰にも踏みしめられていない雪の上をザク、ザク、ザク。こんなことが既に楽しい。

 ふかふかの白い雪が本当に気持ちよかったです。

ありがとうございました。
↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

-6田舎の写真集

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.