スノーシュー初体験レポート その1

更新日:


 いよいよ本格的に寒くなってきましたね。
 ウインタースポーツがあまり得意じゃない私ですので、この時期はコタツで丸くなりながら、もっぱら衛星放送でヨーロッパのサッカー観戦にふけっております。そういえばマジョルカの大久保選手がデビュー戦でゴールを決めたとか。チームは引き分けでしたが、すばらしいデビューを飾りました。これからも私の応援するバレンシア以外の試合で大活躍を見せてください。

 さて、そんなことよりも今回は苦手なウインタースポーツのほうが本題なのです。
 メジャーなウインタースポーツと言えばスキーやスノボのことですが、昨日私はスノーシューを初体験して来ました。このスノーシューを冬の田舎ツアーの主役としてPRしている以上、自分でも一度は体験しておかなくてはなりません。

 で、さっそく出かけてみました。

 当日はものすごくいいお天気で、絶好のスノーシュー日より。しかし前日にけっこう雪が降ったらしく、目的地に向かう途中の、国道沿いの町でさえ既に雪国状態でした。

 「町がこんなに雪積もってんのやったら、山の上はどないなっとるんやろ?」
と思いつつ、国道に目をやると、路肩には「いね」と書かれた大きな看板が。
 その下の「むり運転に注意」は除雪車のよけた雪の中に埋もれているため、「いね」の部分しか見えないのです。

 そう言えば都会ではなかなか除雪車を目にする機会はありません。
 札幌やニューヨークでは、ビル群をガシャガシャ走り回る除雪車が大活躍しています。あのデカい車がシャベル部分をテキパキ動かして、雪をどける様子は思わず見とれてしまうほどです。

 そんな除雪車に、昨日出会いました。
 やっぱりガシャガシャやってました。
 これも冬の風物詩みたいなものですね・・・。

 おっと、またしても本題はどこへやら。
 スノーシューの話は次回へ続きます。(しばらくこのネタで引っ張ってみるつもり。)

ありがとうございました。
↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

-6田舎の写真集

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.