一番簡単な炭火のおこし方[バーベキューのコツ]

更新日:

前々回は「バーベキューをしなくてもキャンプは楽しい」という話をしました。

しかしやっぱり青空の下、炭火で焼くバーベキューは最高です。

でも火のおこし方はけっこう面倒くさい。

ここでは一番簡単な火のおこし方を説明します。

 

■一番簡単なのはガスバーナー

今はホームセンターで便利なものを売っています。

こういうガスバーナーです。買うと1500円くらい。

私はこの「SOTO」社のものしか使ったことがありませんが、火力も強くて十分です。着火プラグも頑丈。

市販のカセットボンベも使用可能です。

これと木炭とうちわ一本あればどこでも誰でも炭火は簡単におこせます。

今は便利ですねえ。

絶対コレが一番ラク。

どんな素人さんでも失敗しません。

 

初めての方に着火剤はあまりオススメしません。あれもけっこう技術が必要だからです。やけどする人も多いそうです。

バーナーが一番ラクで失敗ナシです。

 

新聞紙と割り箸で火おこしとか、

枯れ葉と小枝で火おこしとか、

いかにもアウトドアっぽくで憧れますね。

でもそれには結構な年季が必要です。

いきなり現場で初体験では失敗する可能性が高いです。

テレビやyoutubeでカッコ良く2~3分で火がおこっていても、それは熟練者のテクニックです。

 

デビュー戦で新聞紙や割り箸を持って行くと・・・

絶対失敗します。

絶対です。

なぜ言い切れるかというと

私も経験者だからです。

私も数々の失敗をしてきました。

着火剤で失敗したこともあります。

どんなベテランも最初は初心者なのです。

 

カッコつけずにガスバーナー。

絶対失敗しませんから。

 

あと大事なこと、もう一個。

炭に火が点くまで最低でも10分はかかりますよ。

ホームセンターの安い炭なら20分かかる日もあります。

気長に待ちましょう。時間がかかるから炭火は美味しいのです。

 

次の記事「美味しく焼くコツ」  |もくじに戻る

ありがとうございました。
↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

-5しおり

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.