日本人が傘を持ち歩かなくなっているハナシ

最近の日本人は傘を持ち歩かなくなってきているように感じます。

これは雨傘のハナシ。理由は「荷物を少なくしたいから」でしょうね。

日傘は増えてるように感じますが、雨傘は減っているように感じる。

ゲストハウスのたたみ家にチェックインされる外国人がずぶ濡れでお越しになることは以前から多かったのですが、最近は日本人の方もずぶ濡れの方がいらっしゃる。

正直・・・

アホなの!?

と思います。ごめんなさい、正直で。

天気予報は見ないのでしょうか?

まあクソ横着な時代になったものです。

今後ますます「事前の準備」が少なくて済む時代になります。

手ぶらで何でもできる時代。

トイレに行けばペーパータオルや空気の乾燥器が備えられていてハンカチもティッシュも要らない。

キャンプもグランピングだか何だか知りませんが、テントの中に2段ベッドとクーラーが備えられてる始末。

どういう人間が育つのでしょうか、令和時代。

傘をささない人はずぶ濡れで自分の家に帰りなさい。

そんな姿でお店に入ったり、人の家に入ってはいけませんよ。

日傘は自分のためのファッションで増加傾向。

雨傘は他人のためのマナーで減少傾向。

どうなっちゃうんだ、日本人?

-8骨太人生

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.