牛すじとホルモンの話

更新日:

今日は2017年12月24日です。

平成で言うと29年。
平成は平成30年をもって終わります。
平成もラストイヤーですか・・・

小渕長官があの顔であの「平成ボード」を掲げた時、私は16歳だったんですよね・・・
あれから30年!ですねえ。

さてこの記事は新ブログの第一回目の記事となります。
タイトルは「牛すじとホルモンの話」
骨太な人生を歩もう!というたいそう立派な感じのタイトルを引っさげお届けします。

では参ります。

私は週末は田舎体験ツアーや登山ツアーのガイドをしております。
平日は京都・上賀茂のゲストハウスの雇われ管理人であり、また錦市場で外国人に英語で山椒とたわしを売る日々です。

我ながら渋い仕事だと自負しております。
たまに婚活イベントの司会もやっております。

日々接する人たちは「年上の女性」が多いです。
30年前に16歳だった私ですから、現在は47歳です。
個人的には年下の女性の方が好きですが、現実はそう甘くありません。

んで、先輩方とお話しする時に必ず相手に響く時事ネタは

「最近、野菜が高くて手が出ませんよねー」
という話。

皆さんも明日、試してください。
100%成功しますから。

「そうなのよ白菜半分で200円よ!」
「ダイコン1本250円よ!」
「モヤシしか食べられないわよ!」

・・・ええ。みなさんストレスがたまりまくっておりますよ。
2週間ぐらい前から高騰しています。
そろそろ落ち着いてくるのかと思って見ておりましたら、まだまだ落ちてこないんですよ。

我が家もずっと比較的価格が安定していた根菜類(玉ねぎ、ゴボウ)とモヤシでごまかしごまかししのいできたのですが、もう限界。
ついに昨日は小ぶりな白菜1個398円(税込429円)と、ほうれん草1パック250円に手を出してしまいました。

2週間くらい葉っぱを食べなかったんで、もう我慢の限界。
多分人生で一番高値の時に買ったんじゃないかと思います。(株をやる人ならこういう時、なんて言うのかな?)

土鍋に鯛のあらと、白菜ニンジン九条ネギをぶち込んで味噌汁を作りました。
ウマイ!
白菜ウマイ!
久しぶりにシャバに出て来て、ラーメンとカツ丼とビールを注文した高倉健さんの顔が浮かぶほどにウマし!←幸福の黄色いハンカチの冒頭です

はああ、ウマかった。
明日の朝は雑炊にしよ。

・・・

???

あれ、ホルモンの話は?

そうでしたね。牛すじとホルモンの話。

30年前昭和の頃には、すじ肉もてっちゃんも「くず肉」でしたよね。「ホルモン=ほかすもの」でした。
しかし10年ほど前から、牛すじもてっちゃんもえらく高級化してきました。

1980年代バブルの頃に空前の「もつ鍋」ブーム。
今も1人前800円くらいで頑張っているお店もありますが、30年前のもつ鍋はホルモンが大量に入って700円くらいでありました。

その前は「じゃリン子チエ」
ずばりホルモン屋の女の子が主人公。
私の人生の教科書でした。

そんな30年前まで庶民の味方だったホルモンやすじ肉が、その珍味ゆえかいつの間にやら高級肉の価格になってきましたね。
野菜のような一時的な高騰ではなく、恒久的に高級化しております。

しっかり調べてはいませんが、2017年12月現在の相場は
国産牛すじ肉・・・100g200円くらい
外国産すじ肉・・・100g100円くらい
てっちゃん・・・・100g300円くらい
くらいなイメージを私は持っています。

ホルモンは外国産がほとんど流通していません。冷凍できないかららしいです。
てっちゃんは小腸のことです。ホルモンは他にもいろんな部位があります。

ちなみに私、夕べは鯛のあら汁の横で、おでんも仕込んでおりました。
おでんのだしと言えば昆布とカツオの他に何入れます?
煮干しも美味しいですね。関東ではタコをいれるとこもありますね。
そして関西で欠かせないのが「牛すじ」でしょう。

ウマイですよねー。
だしが出た後の串にささったあのお肉がコリコリしてまだ美味しいんです。
大阪の心斎橋で、明石焼きとどて焼きしか出さないお店があって、よくそこでビールと一緒にどて焼き食べたもんです。

そんな大阪人のソウルフード、牛すじ。
おでんには欠かせません。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・

しかし私はおでんから牛すじを欠かす決意をいたしました!

ここが「今日の骨太」です。

牛すじを入れないおでんなんて・・・
クリープのないコーヒーのようなもの・・・
ではありますが、あまりにも高くて手が出せません。

そこで私は最近鶏ガラでおでんを作っています。
鶏の手羽元でも美味しいですよ。
2日後にはホロホロになって、お箸で食べられるようになります。

おでんをするなら牛すじを買わなくっちゃ・・・と言うのは関西人の先入観です。
関東の人はおでんに牛すじ入れない人も多いんです。

もつ鍋にテッチャンもバカの壁ですよ。
少しは入れますが、バブルの頃のもつ鍋を家族4人分再現しようとしたら、お肉だけで1500円くらいかかります。
100gか200gくらい買って、豚の細切れなどで補完すれば節約になります。

骨太人生とはケチケチすることではありません。
常識を疑い、創意工夫をこらすことです。

おしまい
 

ありがとうございました。
↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

-8骨太人生

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.