2/14(日)0cmでもかまくら作り

更新日:

ついに村の積雪がゼロセンチになりました。

ゼロセンチってどんな状態かと言うと、こんな状態。

久多上の町

なんか、いつも3月半ばに見てる景色に似てます。

実は昨日と一昨日の2日間に降った台風のような大雨で、20cmほどあった積雪がいっぺんに溶けてしまいました。

水のきれいな久多川も、この日は濁流。

こちらも毎年雪解け水で濁る「3月下旬の久多川」のようでした。

 

子供たち到着

さて、そこへマイクロバスで大阪の子供会さん27名様が到着。

どうなる、かまくら作り!?

 

 

今日のかまくら作りはここでやります。

徳恩寺

村のお寺です。どーん。

地面の雪は融けちゃっても、最後の手段で屋根雪をつかうという手がありました。

雪国のお家は屋根の形が三角です。

これは積もった雪を下に落とすためです。

雪が屋根に乗っかったままだと、屋根が雪の重みに耐えられないから。

村の人達は落ちた屋根雪を除雪機で除雪したり、ホースで水をかけたりして溶かしています。

 

こちらのお寺は普段は無人ですので、屋根雪が除雪されずに残されていました。

村の人に一言おことわりをして(←ここ非常に重要!)、お寺の屋根雪でかまくら作りをさせていただくことになりました。

 

子供たちによるかまくら作り

雪は少ないですが、健気に頑張る子供たち。

 

雪で遊ぶ子供たち

ってオイ!

半分くらい遊んどるやないか!

 

かまくら完成

そんなこんなで無事完成。

積雪0㎝でもかまくらが作れたことは、皆さん大いに自慢してください。

 

帰り際、かまくらを壊してから帰ることにしました。

原状復帰と言いますか、大きいかまくらを置きっぱなしだと村の人の邪魔になるだろうと思い、平らにならして帰ることにしました。涙

子供たちみんなが泣く泣くかまくらを壊す様子を動画でご覧ください。

 

午後は山奥まで移動して自由時間。

村から10分ほど山奥へ移動したら5cmほど雪が残っていました。

午後

 

そりすべり

なんとか、そりにも乗れましたね。

10mくらいは滑れました。

ありがとうございました。
↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

-6田舎の写真集

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.