かまくら情報

更新日:

2016年、雪のかまくらツアーが16日よりスタートします。

・・・と言いながら、今年はエルニーニョ現象による海水温度の上昇によって「記録的な暖冬」と騒がれていますね。

 

現在、かまくらツアーの会場に積雪はありません。0㎝です。

「夜降った雪も、昼間のポカポカ陽気で融けちゃった」ということをお正月から繰り返しています。

 

写真は1月2日の滋賀県大津市・ホッケ山の山頂です。

標高1000mの山頂でさえ積雪は3㎝ほどでした。日陰でも10㎝くらい。

長野や新潟でも平野部には雪が積もっていないそうです。

 

かまくら作りには50㎝以上の積雪が必要で、しかも一晩で積もった50㎝ではダメなんです。

根雪(ねゆき)といって、積もった雪の上にまた雪が積もり、さらにその上に雪が積もり・・・という具合に、何日も何日も雪が降り続き、積もった雪がまるで「地層」のように地面を隠さないとならないのです。

 

今週は冬将軍到来で、少し雪が降りそうです。

さらに14日以降も寒波到来で、こちらも雪を伴うでしょう。

 

いずれにしても今年はヤキモキさせられます。

16日、17日のかまくらツアーの開催は微妙な状況です。

 

余談

つばさプロジェクトは「雪が降るとウレシい!」のスタンスですが、地元のお年寄りはそうではありません。

雪下ろしやお出かけにもたいへんな苦労が伴うので、「暖冬歓迎!」という方も多いです。

さらに、ちなみにですが、エルニーニョ現象とは「海水温度の上昇」ですが、日本海の水温が高いということは、一歩間違えば巨大な雪雲と災害級のドカ雪を発生させることにも繋がります。

雪は危険なものでもありますので、あまり無邪気に雪よ降れ降れと私も言えないわけであります。

 

.

ありがとうございました。
↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

-6田舎の写真集

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.