山の魅力 その2

更新日:

山の魅力について考えてみました。今回はその2です。

 

山の最大の魅力は「絶景が望める」ということでしょうか。

前回と違い、こちらは多くの登山者の方からご賛同いただけると思います。

 

登り切った達成感に加えて、そこに広がる大パノラマ。

パノラマの意味は、写真では見えないワイド感のことです。

 

カメラの標準レンズに写る角度は、レンズを中心としてだいたい50度ぐらい。

対して人間の両目に見える角度は120度ぐらいと言われています。

これだけでも2倍以上の視野ですが、さらに人間の首はクルクル回転できるわけです。

360度を一瞬で見渡すことができます。

 

単純に視野が広いだけでなく、立体感を感じ取る力もカメラよりも優れています。

なので、人間の「眼」というのは最高級な高性能レンズなのであります。

山頂に立たないとわからない迫力や立体感、これが登山の最大の醍醐味です。

 

 

.

ありがとうございました。
↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

-6田舎の写真集

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.