こういう逆境でこそ、俺は燃える奴だったはずだ

更新日:

お久しぶりーふ

 

・・・

 

 

ゲッツ・・・

 

 

 

古すぎて知らない人はごめんなさい。

ダンディな人のギャグです。

 

1ヶ月ぶりーふ。

 

ブログ更新、たいへんです。

ネタがないし、仕事もない。

田舎の写真、撮ってるひまもない

 

 

今日は和歌山、ハーブ園ツアー。

 

お客さんは1名様だけ。

スタッフは7名。

 

・・・

 

 

よくあります。

 

 

私にはとても頻繁に、しょっちゅう、何度も何度も経験した、よくある話です。

 

 

でも、

 

 

思い出せ、

 

 

そうか、そうだった・・・

 

 

こういう展開でこそ、オレは燃える奴だったはずだ・・・!!

 

超有名なバスケットボールの漫画で、チームがボロ負けしている時の主人公・ミッチーのセリフです。

 

読んでいた若かりし日の私は、このシーンに燃えたものです。

 

 

今日も燃えました。

 

 

 

今でもピンチの場面や、逆境で、私はよくこのセリフを思い出します。

 

つばさpjでは、お客さんに喜んでもらうことは「当たり前の当たり前」と考えています。

そこから更に「受け入れ側の村の人にどれだけ喜んでもらえるか」ということにもこだわっています。

 

普通、ツアーの参加人数が少なければ、誰もが楽しくないでしょう。

お客さんも寂しく感じるし、受け入れ側も儲からないので楽しくない。

でも今日は、私はめっちゃ楽しかったし、お客さんにも、地元の人たちにもそこそこ喜んでもらえたんじゃないかなーと、思っています。

私はめっちゃ楽しかった。

1名で参加のお客さんもめっちゃ喜んで帰って下さいました。

 

 

ハーブ園と山椒園の若い人たち。

熱い気持ちを持っていらっしゃいます。

1名のお客さんのために、一生懸命やってくれました。

感動的でした。

 

 

そうだ、思い出せ。

俺も昔はそういう奴だったはずだ・・・

 

.

 

ありがとうございました。
↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

-8骨太人生

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.