錦市場

更新日:

私は現在、京都の「錦市場」で「たわし」を売っています。

ほぼ毎週金曜日、10時~15時30分までの間のみ。

 

去年の9月ごろからですので、かれこれ半年以上になります。

それほど儲かるわけではないのですが、私の夢や色々な思惑、それに自分自身の勉強のために行っています。

 

ところで錦市場と言えば、かつては京都の台所と言われていましたね。

もともとこの地域には豊富な地下水があって、平安時代の頃から料理に地下水を使ったり、鮮魚の保存にも適していたため、料亭や魚屋が自然と集まってたのが錦市場のルーツだそうです。

もちろん今でも地下水は現役。水のおいしさは抜群です。

どこのお店にもあるのかどうか知りませんが、私がお世話になっている七味唐辛子屋さんにも地下水の蛇口が付いていますし、井戸が残っているお豆腐屋さんもあります。

ちなみに錦天満宮さんに行けば、誰でも「錦の水」を飲むことができます。

 

ちょっと話が逸れましたが、錦市場です。

金曜日にたわしを売っています。

明日も雨ですが、たわしを持って行ってきます。

 

たわしは観光客にはあんまり売れません。外国人にも売れない。

地元・京都の女性陣には少し人気があります。

 

明日はお鍋も持って行って、棕櫚たわしの洗い心地を試してもらうつもりです。

どうなることやら。

 

.

ありがとうございました。
↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

-7営業日報

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.