本能寺

更新日:


先週は京都の町あるきツアーでした。
ツアーでは平成の龍馬さんと一緒に歩いてきたのですが、その中でお客さんから教えてもらった小ネタを紹介します。

織田信長が殺された本能寺。京都市役所のすぐ近くにあるのですが、漢字では写真のように書くそうです。

違いがわかりますか?

本能寺の能の字が少し違うんですよ。
能の字は右にカタカナのヒという字が二つあるのですが、これが焼き討ち(火)を連想させることから、「ヒ」二つの代わりに「去」という字を代わりに使っているそうです。

ワープロで本能寺と入力してもこんな漢字は出てこないし、学生さんがテストでペケをもらっても私は責任を持てませんが、本能寺の敷地内では全ての案内文でこの字が使われておりました。へえ…という話。

ちなみに明智光秀は、大山崎では死なず、海外へ逃亡していたという説もあるようですね。オモロい。

.

ありがとうございました。
↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

-6田舎の写真集

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.