HC考察2


 
 私、ホームセンターが大好きなんです。
 
 って半年前にもブログに書きましたが・・・
 
 
 豊富すぎる品ぞろえで「ないものはない」がキャッチフレーズの鹿児島・ハンズマンさん。
 アメリカ式のパレット販売で有名なコストコさん。尼崎にも店舗があるそうです。
 こういうとこにもいっぺん行ってみたいですが、今日もいつもの八尾市のコーナンで買い物してきました。
 

 実はマルシェジャポンに2010年も出店することが決まったんです。
 さらに関西ではたいへん有名な、京都百万遍の「手作り市」にも4月15日出店予定。

 ツアーもやりますが、こうした青空市で田舎の自然の手作り商品をもっと都会にPRしていきたいです。

 ということで、今日は商品陳列用のザルやらPOPスタンドやらを買いにホームセンターで買い物してきたわけです。

 いやあー、今日は4時間くらいホームセンターと100円ショップををはしごしました。
 あほみたい。

 
 日曜のホームセンターってすごいですね。
 まるで戦場です。

 商品棚の前も戦場なら、エレベーターも戦場、レジも戦場。
 人が多すぎて、多すぎて。
 いつも日曜日は人口100人くらいの村でツアーをしているもんで、お店一軒の中に何百人何千人がひしめきあってる都会の日曜日はまるで戦場のようでした。
 
 ホームセンターって家族で来るからホームセンターなのでしょうか。
 フードコートとか言う食堂街もあったりして、家族連れがラーメン食べたり、アイスクリームを食べたりもできるようになっていますし、新婚夫婦のような若いカップルが巻き尺でサイズを測りながら家具を見ていたりすると、もうそれは誠にうらやましい限りであります。

 さてそんな中、おっさん独りで買い物をした快晴の日曜日。
 何時間もホームセンターに独りでいると、面白いことに気が付きました。

 それは売ってる商品よりも、ホームセンターの売り方がたいへんすごいということに気が付いたのです。
 たとえばネジを売ってるコーナーに行くと、商品であるネジよりも、そのネジを陳列しているその網とそのPOPを売って欲しいと思うようになってくるのです。

 
 ・・・、
 
 言ってる意味わかりますでしょうか?
 
 
 つまりホームセンターに行きましたら、いろんな商品が目の高さに理路整然と並べられているじゃないですか。
 あれなんです。私が欲しいのは。

 ホームセンターで商品を探しているときに、金網にいろんなものがぶら下がっていて、思わず
 「その金網を売ってくれ!!、俺がほしいのはその網なんだ、その売り方なんだよ!!」
 と思うわけです。

 
 えーと、私が言ってる意味がおわかりでしょうか・・・
 要するにホームセンターの陳列方法がたいへん参考になったいうことです・・・

 ってことで、今日は金網を衝動買いしました。3000円・・・
  

 
 ああ今日も無駄遣い・・・ 
 
 

 

-7営業日報

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.