ことわざの真偽は・・・


 
 私、今一人暮らしをしています。

 家族が大型連休にかこつけて、旅行中なので。

 で、今日はスーパーで味噌汁に入れるなすびとみょうがを買いました。

 
 「いつもツアーで美味しい野菜を食べてるのに、なんでスーパーで買わなアカンねん・・・」

 と、ぶつぶつ考えながら、タマネギとネギまで買い物してきました。

 で、ちょっと思い出したのですが

 「秋茄子は嫁に食わすな」

 ってことわざがありますよね。

 あれって、どういう意味なんでしょう?

 秋になると、いろんな人とよくこの話題になります。

 いろいろお話を伺うと、どうやら二つの説があるようです。

 「秋茄子は美味しいから、嫁に食べさせるなんて勿体無い!」

 という意地悪いお姑さんの気持ちだという説と、

 「秋茄子は体を冷やすことになるので、赤ちゃんが産めない体になってしまう」

 という昔ながらの智恵を伝えるものだという説。

 
 どっちが正しいのでしょうね。

 美味しいのは間違いないですが、心情的には後者であってほしい気もします。

 で、もう一つ、ことわざと言えるかどうかわかりませんが、

 「みょうがを食べると物忘れをする」

 って話もよく聞きますね。

 でもこれについては、私は確実な真実を知ってます。

 何年か前にテレビでやってましたから。

 みょうがはむしろ脳を刺激して、頭が良くなる食べ物だそうです。

 科学的な根拠もあるそうです。

 物忘れ~は完全な俗説です。

 ですから安心して美味しくいただきましょう。

 みょうがは私の大好物の一つです。

 

-7営業日報

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.