池波正太郎と鮎飯

更新日:


 
 つばさプロジェクトが初めて「雑誌取材」というものを受けたのが2004年の4月でした。もう5年以上前のことですね。

 その時に講談社の方と一緒にレポーターとして来られた方が、佐藤隆介さんとおっしゃる作家さんでした。

 室生村のB&Bにしみねさんに泊まっていただいたり、里めぐりをしていただいたのですが、佐藤さんは「鬼平犯科帳」で有名なあの池波正太郎先生のお弟子さんだった方です。

 その佐藤先生は西峯さんの夕食を美味しい、美味しいと絶賛され、後日私と西峯さんにご自身の著書まで送ってくださいました。

 
 皆さんもご存知の通り、池波正太郎さんは美食家としても有名で、「鬼平犯科帳」の中でこれから旬を迎える鮎料理にもふれておられます。

 鮎飯に関する一説

 とても素敵な文章で、美味しさが伝わってきますね。

 ・・・で、そうなんです。

 鮎飯のツアーをやるんです。来月。

 鮎料理とホタル鑑賞ツアー

 「池波正太郎まで出しておいて、結局宣伝かよ!」

 と思ったあなた、

 そうです。宣伝です。すいません。

 ちょっと贅沢な田舎の休日。

 鮎飯と手打ちそばとホタルの田舎ツアー。

 夜は囲炉裏の古民家民宿に泊まります。

 

ありがとうございました。
↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

-6田舎の写真集

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.