猟期解禁

 全国各地でちょっとずつ時期は違うようですが、11月~2月は鉄砲での猟が解禁されます。

 2日前にもシカの話を書いたばかりですが、本当に田舎での「獣害」は困ったものなのです。

 で、私も過去に何度か鉄砲撃ちに連れてってもらったことがあります。

 猟って言うと、猟犬とともに山奥まで獲物を追いかけるってイメージがあるかもしれませんが、そういうケースばかりではないんです。

 賢い猟犬たちが獲物を川まで追い込んでくれるので、猟師さんは川のたもとで無線レーダーを見ながら待っていることが多いんです。

 シカは匂いを消して、犬から逃げようとするのか、川を泳いで反対の岸をめざします。

 猟犬も追います。

 

 生死をかけた攻防。

 田舎ではかわいらしいシカやチョウチョは「害獣」なんです。
 花や野菜を食べるので。

 シカの天敵、ニホンオオカミを復活させようって冗談も出るくらいです。

 チョウチョは青虫を生みます。
 青虫はキャベツや白菜が大好きなので、畑をしてる人はチョウチョが嫌いなんです。
 クモやミミズのほうが益獣です。

 猟期解禁の話をブログに書いたら、おくでさんのブログとネタが被ってました。

-6田舎の写真集

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.