水無月

更新日:

 6月は梅雨の時期なのに、なんで「水無月」と書くんだろう?

 と思っている方、多いと思います。

 お答えしましょう。

 「無」の字はこの場合、助詞の「の」の意味なんだそうです。

 たとえば神無月(10月)は「神様がいない月」ではなく、「神様の月」の意。

 つまり6月も「水の月」という意味なんです。

 ※参考:語源由来辞典「水無月」

 
 さて前置きが長くなりましたが、6月は毎年田舎ツアーのネタに困る月。

 お客さんはGWで遊び疲れるし、村の方は畑や田んぼに忙しいし。

 そこで今年の6月はツアーを少し減らして、海南の山椒プロジェクトマキノの古民家づくりに力を入れようと思います。

 山椒プロジェクトは昨年から始まり、1年経ってだいぶおもしろいことになっています。取材やロケも兼ねて色々お手伝いしたい。
 
 マキノの古民家づくりはいよいよ6月に完成します。
 福井さんは6年前のこの状態から始めて、来月ついに完成の瞬間を迎えるのです。

 一般の方も募集するかもしれませんが、6月はpj会員の皆さんと村の方のお手伝いを頑張ろうと思います。

ありがとうございました。
↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

-6田舎の写真集

Copyright© つばさプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.