雪どけ

3月21日、初めてまとまった雨が降り、村の雪もだいぶ融けました。

それでもまだ日陰には30cmほど積もっています。

 

山の雪が融け始める時、写真のように木の根元から融け始めます。土よりも木のほうが温かいからです。

同じように田んぼの雪は、稲刈りした稲の部分から穴が開くように融けていきます。写真はないですが、それはそれはキレイな水玉模様が田んぼいっぱいに広がるんですよ。

 

こちらは山の上で見つけたツキノワグマの足跡です。

山にはまだたくさん雪があるというのに、お腹が空いて、もう起きちゃったんでしょうかね。

http://www.e-toko.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です