スノーブーツのお話

boots

 

長靴はマストアイテムです。

会場には1mの積雪がありますので、長靴を履かないと雪が靴の中に入ります。

そこでお勧めの長靴をご紹介します。

※写真をクリックすればamazonで詳細が見られます。購入者のレビューも参考にしてください。

71o9Hpjxu8L__SL1500_

このタイプのように「履き口を紐で締められる」のがベストな長靴です。最も雪が入りにくいです。

おすすめ度 ★★★★★

 

 

71oJ+T-IGbL__UL1500_

こういうのも悪くないです。「履き口の紐」はありませんが、口の部分にゴムが入っているのでまあまあ雪が入らないようになっています。

可愛らしいデザインですし、実際よくかまくらツアーに履いて来られるお客さんも多いですよ。

おすすめ度 ★★★★☆

 

 

81ubfV+-BZL__UL1500_

 

こちらは男の子用。紐でなくチャックで締めます。

「履き口の紐」はありませんが、かまくらツアーでお客さんが使用しているのをよく見かけます。よく売れているのでしょう。

おすすめ度 ★★★★☆

 

 

71sb

未就学児のお子様にはこれがベストかと。サイズは13~15㎝。

履き口の紐の代わりにマジックテープが付いています。

おすすめ度 ★★★★★

 

 

72sb

これは100%雪が入ります。運動靴よりは若干マシという程度。

靴下の替えが何足あっても足りません。靴の中自体がびしょびしょになるからです。

しかし普通の靴屋さんではこれしか売ってないことが多いので、やむを得ない場合はこれで。おとなしく雪の上を歩くくらいで、雪合戦やそりすべりでは靴の中がびしょ濡れになるでしょう。

おすすめ度 ★★☆☆☆

 

いかがでしょうか。だいたい価格は3000円前後で多いでしょうか。

amazonなどのネット通販サイトで【スノーブーツ 子供】と検索するといろいろ出てきます。ご参考までに。

安くて普段も使えるものを選びましょう。

 

ちなみに大人用の長靴も「履き口の紐」はあったほうが良いです。

履き口の高さが40㎝以上あれば、紐がなくてもまあまあ遊べますが、柔らかいフカフカの新雪を歩く時には雪が入ります。

靴底は普通のゴムで十分。スパイク無しで十分遊べます。

 

※雪のかまくら作りに必要な装備・目次

投稿者: 越道

つばさプロジェクト代表者

スノーブーツのお話”に対して5件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。