つばさプロジェクト
 > 青山つばさ登山会 > 安全と保険について

青山つばさ登山会 山を始めよう!

初めての方へ
  登山の醍醐味

青山つばさ登山会とは?
  一人で山を歩けるようになる!

登山部の活動予定
  めざせ、日本アルプス

登山の装備について
  はっきり言ってお金はかかる

安全と保険について
  基本的には「自己責任」

facebook
  情報交換や交流しましょう
登山部のブログ
  活動報告・写真
ヤマケイ履歴書
  これまでに登った山


■安全と保険について

 登山部の活動は観光ツアーではありません。
 毎年、全国各地の山で遭難事故が起こっており、ベテランだろうが素人だろうが自然は容赦をしてくれないようです。

 
青山つばさ登山会では何よりも参加メンバーの安全を第一に考えます。天候の急変や不測の事態が起こった場合に、インストラクターの判断で目的地を変更したり、ただちに下山する場合もございます


 それでも事故が起きる可能性は当然ゼロではありません。
 厳しいようですが、青山つばさ登山会では活動中の事故、怪我につきましては「
自己責任」を原則とさせていただきます。

 つばさプロジェクトは、ツアーに参加されるお客様全員にAIU保険会社の「レクリエーション保険」にご加入いただいております。保険料はツアー代金に含まれているため、お客様がツアー代金と別にお金を払っていただいている訳ではありません。

 しかしながら、登山ツアーにつきましてはレクリエーション保険の範疇を超えた事故が起きる可能性があり、事故の内容によってはつばさプロジェクトが責任を負いきれない賠償責任が発生します。

 具体的にどういうことかと言いますと、レクリエーション保険ですと、参加されたメンバー本人(あなた)が事故で亡くなった場合、最高1000万円の保険金がおります。入院の場合は1日5,000円。

 観光ツアーの場合はこれでよかったのですが、登山の場合は
あなたが加害者になる可能性があります。そして、この場合の損害賠償はレクリエーション保険ではカバーできないのです。


■山岳保険とは…

 まだ登山を始めてもいないのですが、重要な話なので続けますね。

 つまり、

 あなたが山登りの最中に石ころを蹴飛ばした
→それがコロコロ転がり加速していった
→下の道を歩いていた人の頭に当たった
→その人が亡くなった…

という最悪の事故が起こった場合、つばさプロジェクトでは一切の責任を負うことができません。レクリエーション保険の範疇を超えているからです。

 次のケースはあなたが山で遭難した場合です。
 ヘリコプターや捜索隊の出動費用は一般的に約200万円と言われていますが、この請求も直接あなたに来ることになります。これも当然レクリエーションの範疇を超えるので、山岳保険に加入しなくては心配です。


 1泊2日以内でしたら1回2,000円あればこの2つのケースはカバーできます。※モンベル社のモンベル山行保険の場合

 この辺の保険のお話も青山つばさ登山会ご参加の折に、詳しくご説明させていただきます。



前のページ


登山部トップ


つばさプロジェクト トップページ