特集・新着情報 ツアーレポート つばさプロジェクト
お出かけ情報 ゴローがゆく ご利用規約
Project進行中 田舎の写真集 お問い合わせ

2012年7月29日(日)〜8/3(金) 奈良県宇陀市大宇陀 (現在の予約者数 0名様)

夏の仕事こそ、本当の農業だ!

 奈良県の大宇陀(おおうだ)町で農業のお手伝いをして下さるボランティアの方を募集します。
 NPO法人・森の月人の農業学校シリーズ第三回目。7/29(日)は田んぼで草ひき作業を行います。除草剤を使わない田んぼですので、雑草を人間が手で引き抜かないといけません。29日はそのお手伝い。
 7/30(月)〜8/3(金)の一週間は黒豆畑で、畝の土よせ作業を行います。
 ある程度はトラクターで畝に土を上げますが、仕上げの部分を人間がクワを使って、黒豆の茎まわりに土を盛ります。

 「種まきと収獲だけが農業体験じゃないんだ!」と、私は常々申し上げていますが、夏の野良仕事を手伝って下さる奇特な方はなかなかいませんねぇ…
 今回は参加費無料、雨天中止です。時間は朝8時〜11時まで。
■スケジュール(予定)
 7:30 奈良県宇陀市の道の駅「拾生」で集合
 8:00〜11:00 29日(日)は大宇陀町の田んぼで草ひき作業
30日(月)〜8/3(金)の期間は大宇陀町の黒豆畑で土よせ作業
 11:00ごろ 道の駅「拾生」にて解散
※農家民宿での前泊や、集合場所までの送迎を希望される方はご相談ください。

トラクターも登場します

■ツアーの見どころ■
参加料金内で楽しめるプログラムの一例です。

田舎の農業学校
田んぼの草ひき
黒豆畑の土よせ
 NPO法人森の月人が企画する農業体験学校。年間を通して、いろいろと農作業の体験や講習を開催します。第3回目となる今回は田んぼの草ひきと、畑の土よせ作業。野良仕事のたいへんさをほんの少しだけでも経験してみませんか?夏休みの自由研究や宿題にもぜひどうぞ。  5月に田植えをしました。この田んぼでは除草剤を使わない決心をしましたので、雑草ひきを人間の手で行わないといけません。田んぼ専用の長靴をご持参いただけばベストですが、普通の人はお持ちじゃないので、裸足で田んぼに入っていただきます。7/29(日)のみ。一日で終わらせますよ。  6月に植えた黒豆の苗が大きく育ってくると、土よせという作業が必要になります。大きくなった苗が倒れたりしないようにするためです。ほとんどトラクターで土を上げるのですが、形を整えて仕上げるのは人間の手作業です。7/30(月)〜8/3(金)。写真はイメージです。

■参加料金■

お一人様あたりの参加料金 日帰り・昼食持参
 1名様でご参加の場合 0円
 2名様でご参加の場合
0円
(0円)
 3名様以上でご参加の場合
0円
(0円)

■ツアーにご持参いただくもの
 ・畑仕事をしますので帽子、手袋、タオル、着替え、お茶などが必要です。
 ・
長靴もあれば便利ですが、汚れてもいい靴なら替えは要らないです。
■注意事項など
 ・小雨決行。
 ・料金表の()内は小学生以下の小人料金。
 ・2歳以下の乳幼児様は無料。
 ・1名様での小人料金の設定はございません。

申し込み画面


トップページ


つばさプロジェクト【田舎の農業学校シリーズの第3弾です】