大阪都構想を大阪府構想にすれば全解決するんじゃないか構想

大阪都構想を大阪府構想にすれば全解決するんじゃないか構想

雑感です。

2019年4月7日(日)に大阪首長ダブル選挙が行われます。

賛否両論。ひきこもごも。

難しいことはわかりませんが、確かに私も府と市の二重行政に「もったいない感」を大いに感じております。

んで今日、嫁さんが面白いことを言いました。

「大阪都」に違和感があるからダメなのよ。名前を「大阪府」のままにすればいいのよ。

ほう!

おもしろい!

二重行政はもったいないと思うけど、大阪都構想もよくわからない

よくわからないからとりあえず反対。現状維持が安心

と考える有権者が実は最も多数派なのではないか。

かく言う私も都構想はよくわからない。おまけに投票権もない京都市民。

維新の会さんも自民党さんもこれなら納得して協力関係を築けるのではないか。

なんてね。

おわり。オチはありません。

ちなみに「大阪・都構想」ってニュアンスでみんな発音してますけど、コレ正しくは「大阪都・構想」ですよね。

こういうとこにも何となく詰めの甘さを感じます。橋下っちゃん。

私は人情派の丸山弁護士が好きでしたね。政治家になる前の。