伊賀プロジェクトをご存じか?

伊賀プロジェクトをご存じか?
むらい萬香園さん

三重県伊賀市と聞いてあなたが思い出すのは忍者?お茶?

私は「まちかど博物館」です。

私が尊敬する奈良県の「室生・里めぐり」と同様

「村全体がミュージアムだ!」

というコンセプトで、ハコ物の要らない観光スタイル。

町の1軒1軒の商店や工場、民家までもが観光資源。

伊賀市は全国に先駆けて「まちかど博物館構想」を展開しておりました。

現在はそれがさらに発展して「伊賀プロジェクト」として活動中。

お客さんが伊賀に来て楽しむだけでなく、今では世界中のスマホからも伊賀のミュージアムにならんでいるコレクションを楽しむことが可能です。うーむ・・・21世紀だ。

ゴールデンウィークのNINJAフェスタ

観光業界のおっさんは「インバウンド需要」と難しく言いますけど、要は外国人観光客のこと。まちかど博物館は非常にウケが良さそうです。

私は京都の錦市場で「棕櫚たわし」を販売していますが、ここはミュージアムではなく高級品の専門店街なんですね。

たこ焼きやアイスクリームを歩きながら食べる場所ではない。

伊賀はこれでいいと思います。忍者の格好をしてむらい萬香園さんのお茶とパフェを楽しんでください。あ、日本人も大歓迎ですよ。

昭和ハウスさんも元気かな?と思ったら、今月も全国ネットでテレビ出演されていました。相変わらずお元気です。笑

昭和ハウスさんのジュークボックス

昭和ハウスさんのホームページはこちら

マツコの知らない世界だけじゃなく、今年のNHKの朝ドラにもご出演されてました。さすがです。