このたびはつばさプロジェクトのツアーにお申し込みくださり、ありがとうございました。
当日の詳細につきまして以下の通りご案内いたします。
このページを印刷するか、携帯に保存するなどして当日にお持ちください。

■集合場所と時間について
電車でお越しの方は午前10:00にJR湖西線「安曇川(あどがわ)」駅に集合
JR大阪駅8:45発(8番線)の「近江今津行き・新快速」が便利です。京都、奈良からお越しの方はJR京都駅を9:16発(2番線)です。安曇川には9:58着。
安曇川駅の改札口(一つだけ)を出たところで集合です。案内役の越道(コシミチ)が首から名札をぶら下げていますので、声をかけてください。

マイカーでお越しの方は午前10:30に森林公園くつきの森に集合
森林公園くつきの森までの道案内については下記「お車でのアクセス方法」をご参照ください。
案内役の越道(コシミチ)は電車のお客さんをお迎えしてから、くつきの森に向かいます。もしかしたら、雪道などで集合時刻に少し遅れる場合があります。すみません。
冬時期は道路が凍結してタイヤがすべりやすい場合があります。決して無理せず、事故の無いようにお越しください。道路状況が危ないと思ったらツアー参加をやめて引き返すことも考えてください。仮にご自分の車の後ろに他の車が追いついてきたとしても、決して急がないでください。雪道をゆっくり走っても誰にも迷惑ではありません。マイペースで安全走行してください。
スリップしやすいのは急アクセルと急ブレーキです。ついつい上り坂でアクセルを踏み込みたくなりますが、一番スリップしやすいのは「登り坂で急アクセル」です。凍結した路面を走行する場合には時速40㎞以下走ってください。
イベントの終了時刻は現地で16:00です。送迎の方の安曇川駅への到着は17:00の予定です。

■当日ご持参いただくもの
<必須>スキーウェア又は雨ガッパ等の防水服、長靴、手袋
<あればよい>帽子、タオル、着替え(靴下も)、魔法瓶のお茶
<可能なら>スコップ、そり、遊び道具(お貸しできる数に限りがあります。特にそり)
※初参加の方は【必要な装備】を事前にご覧ください。長靴や手袋について詳しくご案内しています。
マイカーでお越しの方は必ずタイヤチェーンかスタッドレスタイヤが必要です。

■参加費
大人7,000円、小人6,500円(税込) ※マイカーでご参加の方はお一人あたり2,500円引き
参加費は当日現金にてお支払いください。お釣りのないようにご用意いただけますと幸いです。
※キャンセル料金について
お客様のご都合により参加予約をキャンセルされる場合は、参加費用の30%に相当するキャンセル料金が必要となります。
ただし警報発令時など、主催者側がイベント開催そのものを中止した場合はこの限りではありません。

■連絡・問い合わせ先
当日のキャンセルや緊急連絡はスタッフの越道(コシミチ)まで 090-1522-0343
携帯が繋がらない場合は、森林公園くつきの森 0740-38-8099まで
つばさプロジェクト 京都市北区大宮北山ノ前町30-3
電話 050-1173-7631
ツアーの内容はつばさプロジェクトのホームページでもご覧になれます。

■お車でのアクセス方法
会場 森林公園くつきの森
住所 滋賀県高島市麻生(あそう)443  電話 0740-38-8099

周辺地図

■晴れの日のアクセス詳細
名神高速・京都東ICから森林公園くつきの森まで60分。途中峠~花折峠が便利。
名神高速・「京都東IC」 → 湖西道路 → 「真野・堅田IC」 → 国道367号方面
(※京都からお越しになる場合は、国道367号線の花園橋→大原→途中峠が便利です)
国道367号に沿って20km(約30分)ほど進むと「森林公園くつきの森5㎞」などの道案内が登場します

■降雪時のアクセス詳細
名神高速・京都東ICからくつきの森まで90分見てください。
雪の日は花折峠が危ないので、安曇川まわりが便利です。
名神高速・「京都東IC」 → 湖西道路・終点まで → 国道161号 → 高島市安曇川町「青柳北」交差点 → 山神橋
高島市安曇川町でマクドナルドやスーパー平和堂を通過し、「青柳」交差点を過ぎたらバイパスの側道へ入る。
側道の先の信号のある交差点「青柳北」を左折。「朽木」方面へ。県道23号へ合流していきます。
14㎞走ると「山神橋」というY字路があり、そこを北へ右折し。国道367号へ。
そこから1km行くと「←くつきの森」の標識があります。

■くつきの森の「やまね館」にて集合
くつきの森では事務所のある「やまね館」に集合です。
お車の駐車場所はやまね館前ではなく、いったんやまね館を50mほど通り過ぎた広い場所に停めてください。

下記写真の場所を右折して200mでやまね館です。
この看板は雪に埋もれやすいので、見落とさないようにご注意ください。

案内役の越道(コシミチ)は電車のお客さんをお迎えしてからくつきの森に向かいます。
もしかしたら雪道などで集合時刻に少し遅れる場合があります。すみません。